青い長耳種の日記帳

主にオンラインゲーム “マビノギ” の内容ペラペラなぐだぐだ日記

当サイトはリンクフリーです
また仕様上グレーと思われるきわどい情報も記事にしますので
その情報を利用した場合における責任については
一切負いません



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギルガシ とても難しい?

色々な方から記事マダー?と言われているんで、そろそろ書こうと思います

書きますと言いつつ、まずはどうやっているのか、参考動画みたいなのを置いておきます。

これは韓国版の動画ですが、これとほぼ同じことをやっていますね。


では追記にて解説していきます

まず難しいとの相違点についてですが・・・

①スタッフ攻撃が痛い&負傷が痛い
②鉱物流星雨はやっぱりライフの110%ダメージ
③鉱物流星雨で飛ぶときの風圧?のノックバック距離がかなり広い
④ライフ95%から全部の攻撃手段を使ってくる
⑤疫病の範囲が超広い&毒のライフ減少速度が速い
⑥ライフ90%以下で鉱物流星イノシシ、鉱物流星オオカミを召喚する
⑦鉱物閉じ込め攻撃の鉱物がかなり堅い
⑧拘束攻撃で投げられると全負傷間違いなし
⑨35%を切ると初期型ギルガシとかいうチビギルガシを召喚する
⑩時間がリアルタイムに表示される


こんなところでしょうか?
ライフは40万で、軽減率は他の難易度と一緒で保護125(70%カット) です。

ということで自分たちが取った戦略はブレード1ターンキルです。
オーソドックスなサポートショット載せた超火力ブレードで一気に倒しきる
倒しきれなかったら崩壊の偽信の効力が効いているうちに倒す

という感じですね。

Pt構成はシールド2 or 3スパイク2ブレード10+αです。

3/30 構成について追記
1班
シールド(序曲&シールド後雄叫び)
ブレード(ブレード1番手)
ブレード(ブレード2番手)

2班
シールド(サポショ1番手)
スパイク(隕石雨前雄叫び役&サポショ2番手)
ブレード(ブレード3番手)

3班
スパイク(囮役&サポショ3番以降)
スパイク(サポショ3番手以降)

4班
ブレード(残り全員)

3班、4班はミミック搭乗で隕石をガードです。

こんな感じの構成でやっております。


討伐方法はシンプルで、1番ブレードと2番ブレードにサポショを載せて、3番以降のブレードはサポショが誰に乗るかはわからないけどとりあえず一気に落とす感じです。
倒しきれなかった場合は、崩壊の偽信が効いているうちにフレンジやスマ、マグに移行。
これでクリア率だいたい9割くらいって感じです。

配置については動画を見ていただければわかる通り、初期値でギルガシが向いている方向から真っ直ぐ後ろに下がったところですね。
これは、ギルガシがターゲットを持っている人に振り向くと、鉱物流星雨のタイミングが遅くなるので取った処置ですね。

囮役の人がバフ値81のメロディーショックで移動を制限しつつやると、ギルガシの行動をかなり制限できるので
やりやすくなると思います。
アッパー保護削りは動画では鉱物流星雨で飛んだあとにやっていますが、飛ぶ前にやってもいいと思います。

あとはクリ運次第なので、今のタイムは30秒96ですが、動画見る限り改善の余地はまだありそうです。

とりあえず入場前の死んだふりとか危機脱出のタゲ切りが効果があるのか気になっています。
ギルガシESはもはや美味しくないけど、金貨と経験値がうますぎなので、公式タイムアタック要素もあるし、惰性でしばらくは続けられそうです。
30秒切りたいなあ・・・エルフはあまり貢献できませんがw
[ 2015/03/27 19:25 ] マビノギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。