青い長耳種の日記帳

主にオンラインゲーム “マビノギ” の内容ペラペラなぐだぐだ日記

当サイトはリンクフリーです
また仕様上グレーと思われるきわどい情報も記事にしますので
その情報を利用した場合における責任については
一切負いません



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ATフィールド?

さて、今回もギルガシレイドさんのお話。

前回攻略で軽く触れていた神聖スキルコンボの重要性とバフ、デバフ、サポートショットの関連性についてのお話です。

やっていてわかると思いますが、ギルガシさんには通常攻撃のダメージは全然通りません。
これは従来の保護に加えてギルガシさん特有のパッシブディフェンスで軽減されているからです。

使徒特有のパッシブディフェンス・・うーんATフィールドしか頭に浮かばないw

まあそれは置いておいて・・・
フレの方に協力していただいて、このパッシブディフェンスの解明をしてきました。
追記ではその解析結果と共に具体的に数字を挙げて行きたいと思います。
今回も例によって長いので下にBGM用意いたしました。

まずは難易度で軽減率に差があるか調べました。
結果、難易度易しい、普通、難しいで全く差はないことがわかりました。
具体的に数字を出すと、最大822のR6ダウラのフレンジーでどの難易度でも30ダメージがMAXでした。
そして最大730のエルブンショートボウ通常矢のレンジアタックのクリティカル発生無しが10ダメージがMAXでした。
クリティカルならともかくクリティカル発生なしでも全くダメージが変わらなかったので、使徒は防御0での計算のようです。
これは忍術スキルの朧煙幕も用いて計測したので合っていると思います。

この時点で嘆きの頌歌は軽減率を下げる効果はないことがわかりました。
(嘆きの頌歌の効果はR1で全ステータス30%減少なのでSTRを下げることで防御を下げてダメージアップを期待していた)
最もスタッフのダメージには効果があるので全く無意味というわけはありませんが、ダメージを増やすという点においては
意味が無いですね。

次にフレが使徒の保護を調べてくれました。
それによると、使徒の保護は125、軽減率で言うと70%カットのようです。

参考URL
北米版マビノギwiki保護試算表


次にスクリューアッパーやワイバーンのデバフで保護を削ってダメージを計測して、使徒のパッシブディフェンスの効果を
逆算しました。
結果、最終ダメージから96%のカットをしていることがわかりました。

先ほどのフレンジーの例で言うと
822×3.12×0.30×0.04=30.77≒30
というわけです。

この時の自分のキャラ性能だとホットチョコのフェスティバルフードを食べて、戦場の序曲をかけてダウラで攻撃しても
最大1278くらいなので、1278×3.12×0.30×0.04≒47ダメージしか与えられないようです。
測定時はフレンジーマスター+フレンジ持続20細工でやっていましたが、持続時間いっぱいまでずっと攻撃し続けても
秒間4発で計算しても43秒のフレンジーじゃ8000ちょっとしか削れないという結果になりました。
実際は持続時間中ずっと攻撃なんてできないのでもっとダメージは低いですね。
使徒のライフは普通が27万、難しいだと40万のようなので、神聖コンボを使わないといかに大変かがわかってもらえると
思います。

さてそこで神聖スキルコンボです。
神聖スキルもしっかり同じだけ軽減はされるのですが、神聖スキルコンボ時はジャッジメントブレードになんと
25倍ものボーナスがかかるみたいです。
更にサブスキル配分で上昇するジャッジメントブレードの断罪レベルは、10Lvごとに5%スキルのダメージが上昇するとあるのですが、
計測してみるとスキル倍率に加算ではなく乗算のようで、断罪レベル30のR1ジャッジメントブレードなら900+15=915%ではなく
900%×1.15の1035%のようなのです。

これらを踏まえて神聖コンボ時のジャッジメントブレードのダメージを検証していきます。
今回はジャッジメントブレードが本来持っている使徒のパッシブディフェンスの弱体率と崩壊する偽信の効果がどこにかかるかが
未検証ですが、そこだけはどうかご了承ください。

まず武器について。結論から言いますとクリティカル率30%を確保できる限りは最大ダメージによほど差がない限り

ピアシングLv9のR6ランス>ピアシングLv8のR6ランス>ピアシングLv9のR5ランス>ピアシングLv8のR5ランス>R6バーフェル弓+矢>R5バーフェル弓+矢>それ以外のR6武器・・・

ということがわかりました。これはやはり使徒の保護が125であることが大きいです。
具体的に数字を出すと最大1500のR6バーフェル弓+矢と最大1389のR6ナイトランスピアスLv8がほぼ同等です。
(もちろんこの数字は雄叫び+戦場の序曲がかかっているのが前提です)
ミッション前に食べるフェスティバルフードはホットチョコフェスが大半な事から弓と近接武器によるダメージ差は
それほどないと思うので、使徒レイドでの神聖スキルコンボのダメージ効率はピアスが強いランスが最大であることがわかります。

次にワイバーン、スクリューアッパーのデバフについてです。
ワイバーン、スクリューアッパーR1、スクリューアッパーR1(保護破壊Lv5つき)の3個について試算してみると
おおよそですがジャッジメントブレードの平均ダメージが320、320、350程度上がると考えてください。
これはクリティカル率を30%とした試算ですので実際はクリティカルの発生で上下しますが、平均するとこんなもんということでうす。
細工なしでもワイバーンとアッパーのデバフが重複するとおよそ650ですので8人がブレードすると考えると5200ですね。
ブレードの平均ダメージが普通のPTだとおそらく5000くらいなので、ブレード一発分増えると思えばいいかなと考えています。

サブスキルの剣の洗礼は、R6武器を持ってLv15であればコンボ中倍率115.5倍というインフレっぷりです。
実際にはここに使徒の保護とパッシブの減算が入るのですが、人によっては一発30000を超えることもあるでしょう。

そして最後にサポートショットです。
なんとジャッジメントブレードのダメージが
R1で1.7倍、マスタータイトルつきだと2倍、セット効果有りだと1.95倍、セット効果+マスターで2.25倍
になります!
ただでさえ25倍なのですから、これに更にこの倍率が加わるかを考えていただければ重要性がわかると思います。
使徒がスパイクで跪いたら普通の攻撃は止めましょう!
どうせバフェ弓+ハントレスで焚き火炊いて骨食べて雄叫びと序曲演奏してコンボも乗せて攻撃してもダメージは2000程度です。
ところがサポートショット効果が乗った場合はうまくいけば5万以上のダメージが入るんです。
例えクリティカルじゃなくても5000以上は削るんです。

武器の耐久ももったいないですし、素直にサポートショットしておきましょう。
サポートショットがない or 低ランクならじっと待っていましょう。

なお試算でですが・・・・
断罪レベル30、剣の洗礼15Lvの最大2300のピアスランク9のランスを持った人が、
アッパー保護破壊細工Lv5とワイバーンのデバフとサポショマスター+ボヘミアンセットの人の
サポートショットの効果を受けてクリティカルが出た場合のダメージは128675
でした。

韓国サーバーの難しいクリア最速タイムが45秒ってのも頷ける話ですね。






BGM動画です。こういうの大好きです。フルーツカットの選手権みたいなのがあるのは知っていますが、しかし器用だなあ・・・・



ネタ元
[ 2015/01/12 13:27 ] マビノギ | TB(0) | CM(2)
キャラクリ150%でも通常攻撃でクリティカルが出るのですが保護125もあるんでしょうか
[ 2015/01/12 19:38 ] [ 編集 ]
>>キャラクリ150%でも通常攻撃でクリティカルが出るのですが保護125もあるんでしょうか

現在の保護の使用は軽減率の2倍の数値分クリティカルを減少みたいなので、保護125 カット率70だと
140までのクリティカル発生率を減算するみたいです。

なのでキャラクリ150%でもクリティカルは発生します。
[ 2015/01/12 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

青いエルフ

Author:青いエルフ
簡単にメインキャラ紹介


レアリオン(エルフ)

ブレイズをこよなく愛する魔法使い
プレイヤースキルは低いが、装備や
ペットは充実しているので、火力は
それなりに高い。
持ち替えが苦手で装備が魔法に特化
しているため、他の系統のスキルは
使うことが少ない。
弓を忘れたエルフ。

マビノギスキル表
メインキャラレアリオンのスキル取得状況

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。