青い長耳種の日記帳

主にオンラインゲーム “マビノギ” の内容ペラペラなぐだぐだ日記

当サイトはリンクフリーです
また仕様上グレーと思われるきわどい情報も記事にしますので
その情報を利用した場合における責任については
一切負いません



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

騎士団アップデートの準備

12月が近づくにつれ急に寒くなりましたねー・・・・
と思ったら急に暖かくなったりと、体調を崩しやすい季節です。

さて、マビノギは公式でも発表があったとおり12/10神のに騎士団アップデートが来るようです。
主な変更点はG19メインストリームの公開とそれに伴う使徒レイドミッションの実装ですね。

うちのブログを見ている人は例によって事前情報をチェックしているでしょうが、一応おさらいです。

使徒レイドは 天使の羽が生えたグラスギブネン 神の使いたる使徒を数人でタコ殴りにするという何とも罰当たりなミッションです。
メインストリームで取得できる3種の神聖スキルを使うと効率的にダメージを与えられるとのことですが、
スキルのクールタイムが3種類共通で40秒なので、連発はできないようですね。
なんと最大16人まで参加可能な大規模ミッションで、最低参加人数が3人以上なので、自分みたいなソロ活動メインの人もフレを頼ってパーティーを組むことになります。
使徒レイドの攻略ポイントなんかは実装してから書くので、とりあえず今回はスキルのおさらいだけ。
とりあえず修練と周回攻略の両立は厳しそうだなという印象です。

以下追記にスキルの事前情報のおさらいを書いていきます。


使徒レイドの難易度はイージ、ノーマル、ハード、ベリーハードの4種類があるそうです。
本国の初期実装ではイージ、ノーマル、ハードの3種類だったのですが、後にES報酬が出るベリーハードが追加されました。
難易度別に考えるとイージーは神聖スキルの修練と使徒素材の収集、ノーマル以降は新たな狩場の提供になるのでしょうか。
ベリーハードは一度死ぬだけで蘇生不可なようで、パーティーの連携が試されるミッション内容のようです。
(といってもアタッカーはミルでグルグル回るだけで、ヒーラーはPTヒールを連打するだけみたいですが・・・)


3種類の神聖スキル『ジャッジメントブレード』、『セレスティアルスパイク』、『シールドオブトラスト』はメインストリームを進めることで覚えるようです。
こちらのランクアップはAPを使用します。
スキル修練は基本使用なのですが、ただ使うのではなく特定条件下で使徒相手に使わないと修練にならなかったりするので、
使徒レイド参加はスキル修練にほぼ必須条件みたいですね。(スキルトレ印章が使えれば話は別ですが)
特にジャッジメントブレードは使徒に最後の一撃というのが修練にあるので、予めPTでフィニッシュ役を決めておかないと
後で揉めそうなので、どのスキルの修練をするか事前の取り決めは重要だと思います。

☆ジャッジメントブレード:巨大な剣を召喚して範囲内の敵を攻撃。特定条件下で使徒へのダメージアップ(※後述神聖スキルコンボ参照)

ジャッジメントブレード修練
ジャッジメントブレード使用/ジャッジメントブレードで使徒に攻撃成功/使徒に最後の一撃を加える


☆セレスティアルスパイク:鎖を召喚して範囲内の敵を攻撃、攻撃ヒット時持続ダメージと移動速度減少付加、特定条件下で使徒を拘束可能(※後述神聖スキルコンボ参照)
セレスティアルスパイク修練
セレスティアルスパイク使用/セレスティアルスパイクで使徒を拘束成功/拘束中に使徒を討伐成功


☆シールドオブトラスト:盾を召喚して周囲の防御をアップ。使徒の隕石攻撃、鉱物閉じ込め攻撃を防御可能
シールドオブトラスト修練
シールドオブトラスト使用、シールドオブトラストで使徒の鉱物閉じ込め攻撃防御成功/シールドオブトラストでPTメンバーの防御成功/シールドオブトラストで二人以上のPTメンバーの防御成功



※神聖スキルコンボ・・・使徒の隕石攻撃をシールドオブトラストで防いだ後に使徒が降りてきて着地体制を取るのでそこにセレスティアルスパイクを当てると使徒を鎖で拘束できる。拘束中にジャッジメントブレードで攻撃するとジャッジメントブレードのダメージが上昇する


そして各神聖スキルにはパラとかの変身スキルみたいにサブスキルが5種類あるみたいで、サブスキルを強化することで性能が向上するようです。
サブスキルのランクを上げるにはこれまた特定条件下で使徒相手に攻撃などがあるようで、スキルのランクアップには
APではなく使徒レイドをクリアすることで得られる神聖ポイントを振り分けて上げるみたいです。
変身スキルのヘビスタとか何とかオブオーダーとかを上げるのをイメージしていただければわかりやすいと思います。

サブスキルは取得条件があり、条件を達成しないと習得できないようです。
スキルの取得条件は以下のとおりです。

☆ジャッジメントブレードサブスキル
・より巨大な力:ジャッジメントブレードの範囲増加
取得条件:神聖スキルコンボ(※上記の説明参照)を失敗することなく使徒を討伐する
修練条件;○○体以上を同時に攻撃

・結ばれた刃先:セレスティアルスパイク後のコンボ受付時間増加
取得条件:ジャッジメントブレードで攻撃成功50回
修練条件:コンボ受付時間○○秒以下の時にジャッジメントブレード攻撃成功

・壊れた偽りの信仰:ジャッジメントブレードヒット時に使徒の防御減少
取得条件:他の14種類のサブスキル全種類取得
修練条件:使徒のライフが○○%以下の時にジャッジメントブレード使用

・カールの洗礼:ジャッジメントブレードのクリティカルヒットダメージ増加
取得条件:アンホーリー武器3個作成
修練条件:ジャッジメントブレードのクリティカル発動

・神聖な活力:ジャッジメントブレード使用時スタミナ回復
取得条件:セレスティアルスパイク、シールドオブトラストを使用せず使徒を討伐
修練条件:自分のスタミナ○○%以下でジャッジメントブレード使用


☆セレスティアルスパイクサブスキル
・みなぎる信仰:セレスティアルスパイク使用時マナ回復
取得条件:3人で難易度ノーマル以上で使徒を討伐
修練条件:自分のマナが○○%以下でセレスティアルスパイク使用

・伝承された信仰:セレスティアルスパイクの射程増加
取得条件:ペット、パートナーを召喚せず使徒を討伐
修練条件:○○m以上離れたところからセレスティアルスパイク使用

・魂の深い傷:セレスティアルスパイクの持続ダメージ増加
取得条件:ジャッジメントブレード、セレスティアルスパイク、シールドオブトラストの3種のスキルのランク5以上達成
修練条件:セレスティアルスパイクで敵を討伐(使徒でなくても可)

・良心の呵責:セレスティアルスパイクを範囲攻撃化と範囲の敵の移動速度減少付加
取得条件:セレスティアルスパイクで攻撃50回成功
修練条件:セレスティアルスパイクで○○体以上の敵を同時に攻撃

・罪の告白:セレスティアルスパイクを範囲攻撃化と範囲へ持続ダメージ
取得条件:ジャッジメントブレード、シールドオブトラストを使用せず使徒を討伐
修練条件:セレスティアルスパイクで○○体以上の敵を同時に攻撃


☆シールドオブトラストサブスキル
・心が伝わる距離:シールドオブトラストの効果範囲増加
取得条件:ジャッジメントブレード、セレスティアルスパイクを使用せず使徒を討伐
修練条件:○○m離れた仲間をシールドオブトラストスキル使用で使徒の隕石攻撃から防御成功

・回復の手:自分と効果範囲内のPTメンバーのライフを回復
取得条件:チュートリアルを実行
修練受験:生命力○○%以下の対象にスキル使用(自分じゃなくても可だが自分中心の範囲スキルなので注意)

・アンチマジック:自分と効果範囲内のPTメンバーの魔法防御増加
取得条件:シールドオブトラスト50回使用
修練条件:スキル発動、持続中に敵から攻撃を受ける

・加護を受けるものの歩み:自分と効果範囲内のPTメンバーの移動速度増加
取得条件:???(使徒が召喚するモブ?)と使徒を10体討伐
修練条件:○○m離れた仲間をシールドオブトラストスキル使用で使徒の隕石攻撃から防御成功

・復元の手:自分と効果範囲内のPTメンバーの負傷回復
取得条件:週間使徒レイドミッションを4回以上オールクリア
修練条件:○○%以上負傷した対象にスキル使用



というわけでかなりながーくなりましたが要は使徒レイドでサブスキルを育てたかったら
ジャッジメントブレード・・・神聖スキルコンボを狙う
セレスティアルスパイク・・・スタミナ、マナが減った状態で使う
シールドオブトラスト・・・少しだけ離れたPTメンバーをスキル使用で守る

ってことかなあと思います。

かなり長いのでバックミュージック用。去年のボーカロイド曲で一番のお気に入りでした。
アンダーバーさんはフリーダムに歌ってみたシリーズが人気ですが、普通に歌うとめっちゃうまいですよね。羨ましい。
[ 2014/11/28 11:08 ] マビノギ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。