青い長耳種の日記帳

主にオンラインゲーム “マビノギ” の内容ペラペラなぐだぐだ日記

当サイトはリンクフリーです
また仕様上グレーと思われるきわどい情報も記事にしますので
その情報を利用した場合における責任については
一切負いません



月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

争奪戦

只今帰省中ということで火曜日までインしません。この記事も携帯電話使って書いてますので、SSは一切ありません!

マアイツモナイケド

水風船イベントは弓以外出たのでもういいかなあと思うのですが、なんとなく参戦してます。
負けても報酬は貰えるので荒れなくていいですね。
とか言いつつ移動速度5の細工靴履いて大人げなくやってますがw


一時期足が遠退いていた巨大生物追いかけ回すのもちょいちょい顔を出すようにしています。
プチフリが酷かったり、演奏が絡むようになりちょっと嫌だなあと思ったりもしましたが、
それも上手く戦略に組み込めれば楽しいかもと考えなおしました。今は演奏のタイミングと赤エリ導入を考えています。
ワニをブレイズペット入れ替えなしでやるのも視野にいれたいですね。


さて、交易の記事をちょこちょこ書いてみましたが、あまり触れていなかった限定品について書いてみたいと思います。

限定品とは各町の一番下の欄にある交易品で、通常の品とは違いリアル2時間に1度しか入荷せず、在庫量も限られているので数名しか買えない交易品のことです。
入荷のタイミングは偶数時間の0〜5分です。
さて、限定品にも当然のごとく優劣があり、ティルコネイルのラブリーポーションのようなフル搭載は1名様のような熾烈な争奪戦のものもあれば、イメンマハの熊焼きみたいにずっと売れ残ったままのものもあります。
限定品の相場は少し特殊で、入荷のタイミングと同時に跳ね上がり、その街に売られるか、誰かが限定品を積むと共に下がっていきます。

よく誤解を受けるのが、相場変動を挟むと売るときに相場が下がっていると思われていること。
これは間違いです。
最初の入荷時に積んでいれば、相場変動後に対象の街で別の人に売られていないかぎり売り上げが落ちることはありません。
なので、タラが最高益なのに5分じゃつかないから泣く泣く近場でおろすなどということは、自分の交易環境次第(主に交易速度服)で回避できます。
効率だけで言えば近場がいいのかもしれませんが、荷物を降ろした後の交易品の都合も考えてやるのが良さそうですね。

さて、肝心の限定品の入荷タイミングですが、事前にある程度目星をつけておくことができます。
それもすごく簡単。事前に相場変動のタイミングを知っておくこと、それだけです。
別の交易品の相場画面を開いておき、
相場が変動したタイミングを秒単位で覚えておき、
入荷時間になったらクリックする。ただそれだけのことです。
さてそうなると出てくるのがクリックを連打する人。
果ては連打ツールまで使う人。
大変お疲れさまです。
無駄ですのでやめたほうがいいです。
私も最初は一生懸命連打してましたが、どうにも勝率が悪かったです。
通信速度の問題かと思ったこともありますが、そうではありません。
どうも交易品を買うときに数秒以上連打していると、ある程度の所でキーの受付を一時的にしなくなるようなんです。
なので、限定品の入荷時間がわかっていないから入荷時間の0〜5分の間ずっと連打するというのは
非常に骨折り損のくたびれ儲けになる確率が高いと思わざるをえません。
連打するなら入荷タイミングを事前に調べておいて、1秒前から連打しましょう。
私は最近はもう連打すらせず、事前に調査しておいて購入ボタンが光ったらクリックするようにしています。ある程度時間の目星がついているので、そこまで身構えなくてもできます。
これで限定品争奪戦の勝率が連打していたときよりはるかに良くなりました。

限定品争奪戦の勝率悪いなあと思っている方、一度試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2012/08/13 01:21 ] マビノギ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

青いエルフ

Author:青いエルフ
簡単にメインキャラ紹介


レアリオン(エルフ)

ブレイズをこよなく愛する魔法使い
プレイヤースキルは低いが、装備や
ペットは充実しているので、火力は
それなりに高い。
持ち替えが苦手で装備が魔法に特化
しているため、他の系統のスキルは
使うことが少ない。
弓を忘れたエルフ。

マビノギスキル表
メインキャラレアリオンのスキル取得状況

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。